宮城産業保健総合支援センター> メンタルヘルス対策支援ご案内

メンタルヘルス対策支援ご案内



 メンタルヘルス不調の予防から職場復帰まで、職場におけるメンタルヘルス対策について総合的な支援を無料で行います。

窓口での相談

 産業医や衛生管理者、人事労務担当者等からのメンタルヘルス対策に係る幅広いご相談に、当センターの医師等専門スタッフ(産業保健相談員)が面接・電話等によりお応えします。
<メンタルヘルス不調者の早期発見や適切な対応、職場復帰に当たっての判断について知りたいなど>
 ※当センターは医療機関ではありませんので、治療やカウンセリングはできません。必要に応じ適切な専門機関をご紹介いたします。
 ※ご相談・お問い合わせの方、面談による相談をご希望の方(事前予約が必要です)はご相談・照会フォームにてお申込みください。
 ※相談日、担当相談員についてはこちら → 【窓口相談予定表】

個別訪問による支援

 中小規模事業場からの支援要請を受けて、産業カウンセラーや社会保険労務士等の専門スタッフ(メンタルヘルス対策促進員)が事業場に訪問し、メンタルヘルス対策に係る取組について支援を行います。【チラシ】

情報提供・導入支援


メンタルヘルス関係機関及び関連事業等の情報提供や、こころの健康づくり計画の策定、教育・研修計画等の支援などメンタルヘルス対策の導入(ストレスチェック制度を含む)に係る取組について支援します。

管理監督者教育への講師派遣


管理監督者の方を対象としたメンタルヘルス教育(デモンストレーション研修等)を実施します。(1事業場1回限り)
<メンタルヘルスに関する基礎知識・管理監督者の役割・不調者への対応方法・ラインケアの方法など>

職場復帰支援プログラムの作成支援


メンタルヘルス不調により休業した労働者が、円滑に職場復帰し、再発をしないための基本的ルールを定めたプログラムの作成を、精神科医や労務管理等の専門スタッフがお手伝いします。(延5回まで)


※個別訪問によるメンタルヘルス対策の支援をご希望の方は
 支援申込書(FAX)>又は
支援申込フォーム(オンライン)にてお申込ください。



手引・冊子・パンフレット等リンク

 厚生労働省では、働く人のメンタルヘルス・ポータルサイト『こころの耳』を開設しております。
『こころの耳』の中に、支援する方等向けのメンタルヘルスに関連する手引・冊子・パンフレットが掲載されておりますので、
関連資料を探す際にお役立てください。

こちらから ⇒ http://kokoro.mhlw.go.jp/shien/tebiki.html/