産業保健研修


ご案内

<対   象> 衛生管理者、衛生推進者、安全衛生推進者、保健師・看護師、人事労務担当者等 (資格は問いません)
<定   員> 30名(一部70名)
<場   所> SS30共用会議室
<受 講 料> 無料

申し込みについて

インターネットでお申込み

オンライン申込から、必要事項を入力し、送信してください。

FAX・郵送でお申込み

申込書(Excel)または申込書(PDF)から、必要事項を記入の上、
送付してください。

開催日の前月1日9:30から(1日が土・日・祝日の場合は直後の平日)先着順で受付致します。 

会場、開始時間、受付開始日等は研修により異なりますのでご注意ください。

会場の都合上、お申込みは原則として1事業所につき3名様までとさせていただきます。

営利を目的とした情報収集はご遠慮願います。

申込みを受付けた場合、センターから通知を致します。
(受講可能な場合は受講通知、キャンセル待ちで受付けた場合はその旨の通知となります)
申込み後いずれの通知もない場合は、手違いも考えられますのでお手数ですがセンターまでご連絡をください。


予定表

番号 開催日 テーマ 概要 講 師 受付
開始日
201 平成28年
4月15日(金)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
若年労働者のメンタルヘルス対策  能力はあるものの、積極性に欠けると称される昨今の若年労働者について、そのメンタル面に目を向けて、社内で育て上げていくために理解すべき点を考察します。 産業保健相談員
佐藤祥子
受付中
202 平成28年
4月20日(水)
15:00〜16:30
SS30共用会議室
ストレスチェック実施のための社内における体制整備  昨年12月に施行されたストレスチェック制度は、今年11月までの間に実施されることになりますが、誰がいつどのような業務を行うことになるのかについて、新年度に検討を行う事業場も多いので、その導入の仕方について解説します。 メンタルヘルス
対策促進員
藤岡奈美子
受付中
203 平成28年
5月16日(月)
15:00〜16:30
SS30共用会議室
メンタルヘルス推進担当者が相談を受けるためのカウンセリングの基礎  社内でメンタルヘルス推進担当者になった方のために、その業務を遂行するには、カウンセリングの基礎的な知識を持って相談を受ける必要がありますので、必要な知識の習得を図ります。 産業保健相談員
菊池武剋
4月1日
204 平成28年
5月24日(火)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
勤労者が知っておくべき介護保険制度  介護離職者数の増加によって、労働の現場では人材流出と失業の二つの問題に直面することになるため、その両面に向き合えるように、役立つ手法を解説します。 産業保健相談員
小林恒三郎
4月1日
205 平成28年
5月26日(木)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
(仮題)女性の活躍促進のための先進的な取組  4月1日から女性活躍推進法が施行され、301人以上の事業場は義務となり、300人以下の事業場は努力義務とされています。自社の女性の活躍状況の把握・課題分析等のため、先進的な取組例を紹介します。 特定社会保険労務士
西嶋淑子
4月1日
206 平成28年
6月16日(木)
15:00〜16:30
SS30共用会議室
「肝臓病」B型肝炎、C型肝炎治療に新時代到来 肝臓病を抱えながら働く方には、慢性肝炎の治療法が劇的に進歩したことで、まさに新時代を迎えています。物言わぬ臓器と言われる肝臓の声を聞くように、これからの治療法を解説します。 産業保健相談員
山形 淳
5月2日
207 平成28年
6月27日(月)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
ストレスへの立ち向かい方、つきあい方:健康心理学の立場から  様々な病気の原因の中には、ストレスがその要因になっている場合が少なくないのですが、社会生活の中でストレスを無くすこともできませんので、個人としてストレスに対処する場合の考え方を解説します。 産業保健相談員
中村 修
5月2日
208 平成28年
7月12日(火)
18:30〜20:30
SS30共用会議室
(仮題)化学物質の管理・リスクアセスメント
(106研修と同時開催)
一定の危険有害性のある化学物質について、労働安全衛生法の改正により、リスクアセスメンの実施や、ラベル表示が義務づけられましたので、事業場における管理手法について解説します。 産業保健相談員
 花上恭二
6月1日
209 平成28年
7月21日(木)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
安全衛生委員会の活性化と調査審議のポイント  毎月1回の安全衛生委員会の開催が義務付けられていますが、調査審議におけるテーマの設定などで、苦慮されることも多いと聞きますので、調査審議の留意点などについて、解説します。 産業保健相談員
前田 進
6月1日
210 平成28年
8月24日(水)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
(仮題)若年労働者の特性を理解した職場対応 新入社員を含む若年労働者の特性を理解し、職場の業務が円滑に流れ、本人の成長にもつなげていくため、その手法などについて、解説します。 産業保健相談員
佐藤宏平
7月1日
211 平成28年
9月7日(水)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
メンタル疾患を悪化させないための職場づくり  メンタル不調・疾患と見られる者が、その悪化によって休業等に至る前に、職場の中で理解し対応しておくべきことについて解説します。 産業保健相談員
齋 恒夫
8月1日
212 平成28年
9月21日(水)
15:00〜17:00
SS30共用会議室
(仮題)宮城県内の社会福祉施設に係る腰痛予防  平成27年度に実施した「社会福祉施設における腰痛予防対策に関する調査研究」で集約した県内事業場のデータを基に、腰痛予防対策について考察します。 産業保健相談員
清治邦章
8月1日
213 平成28年
9月27日(火)
13:30〜15:30
SS30共用会議室
メンタルヘルスに係る事例研究  検討事例を提供し、班別に解決に向けた方策を探り、専門家の解説を加えることによって具体例について対処方法を習得します。 産業保健相談員
千葉 健
産業保健相談員
菊池武剋
産業保健相談員
佐藤祥子
8月1日
 ※一部の研修では、メンタルヘルス指針や職場復帰支援についての説明時間を設けます。